幸クリニック 多治見市 saiwai clinic

  • 【診察時間】
  • 午前 9:00 ~ 12:00
  • 午後 4:00 ~ 7:00
  • (日・祝 休診日)

ph_icon h_btn

MENU

診療方針

「患者さん中心の医療」「心の通った医療」が当院の診療方針です。
どんな治療も患者さんご自身にご理解・ご納得いただき、ご協力をいただくことなしには十分な効果を期待することができません。
そのため当院では、患者さんに治療内容やそれに伴うリスクをご説明することはもちろん、そのご意思を最大限尊重し、治療方針を決定いたします。

外来診療

風邪などの一般内科に加え、下記のような専門的な診断・治療を行っております。

【内分泌内科】

◆ホルモンを分泌する臓器やホルモン異常によって起こる病気の診断、治療を行なう内科です。
甲状腺機能亢進症(バセドウ病)、甲状腺機能低下症(橋本病)、糖尿病、脂質異常症、高尿酸血症(痛風)、副腎腫瘍、下垂体腫瘍、先端肥大症、尿崩症、副甲状腺機能亢進症、副甲状腺機能低下症、骨粗鬆症などの内分泌疾患や、メタボリックシンドロームに代表される肥満症などの生活習慣病に関連する疾患を診療しております。

【呼吸器内科】

◆咳やたんが出るのがつづく、息をするのが苦しいなどの症状
日中いつも眠いことはございませんか?
起きた時に頭痛やだるさはございませんか?
→睡眠時無呼吸症候群の検査をお勧めいたします。
自宅でセンサーを取り付けて寝るだけの簡単な検査です。

【循環器内科】

◆胸が苦しい、痛い、ドキドキする、息切れがあるといった症状
胸が苦しいといった狭心症や心筋梗塞などを含めた心臓病の診療、立ちくらみなどの循環器系領域における診療を行います。

【一般健康診断】

◆毎日の生活の中で、私たちの心やからだにかかるいろいろなストレスは、
知らず知らずのうちにからだのさまざまな部分に影響を及ぼします。
健康診断を「あなたの健康」を見直すきっかけにしてみませんか?

透析センター(15床)

【人工透析内科(血液透析治療)】

平成28年6月にオープンしました。
通院透析はもちろん、入院透析も承ります。
月・水・金曜日の午前クールと火・木・土曜日の午前クールを承っております。
昼食(透析食お弁当)もございます。1食500円(税抜)
談話お食事スペース・個人専用のロッカーもございます。
無料送迎もおこなっております。

透析室

透析室

透析室

透析室

食事・待合スペース

食事・待合スペース

個人用ロッカー

個人用ロッカー

入院(一般病床1床、療養病床18床)

【療養病床とは】

「療養病床」には医療保険が適用される「医療療養型病床」と介護保険が適用される「介護療養型病床」とがあります。
当院では介護療養型病床を設置しています。
(平成30年9月1日より、医療療養型病床12床、介護療養型病床6床となります。)

医療療養型病床

急性期以後の慢性期疾患の治療と「療養」を目的とし、医療保険が適用されます。

介護療養型病床

病状の安定期において、医学的管理のもと長期に渡る療養や介護を目的とし、介護保険が適用されます。

高齢者の病気は長引くことが多く、寝たきりの患者さんも少なくありません。これらの方々には長期的・継続的な医療と身体機能の低下を予防するための看護・介護が必要です。
主に症状は安定しているものの、慢性的な疾患があり長期の療養が必要とされる、高齢者を中心とした患者さんの為の、医療と介護を提供するための病床です。

入院時のご注意

入院中は原則として介護保険を使用します。ただし、必要に応じて医療保険を使用する場合もございます。
入院時には、介護保険証(介護保険負担限度額認定証)・健康保険証(公費医療受給者証等)をご持参下さい。
なお、区分変更・更新により、介護保険証が変わった場合は、入院受付にてご提示願います。

院内設備

高性能16列マルチスライスCT

当院では、平成29年8月からマルチスライスCTを導入しました。
16断面を一度に撮影し瞬時に画像を得られるため、従来のCTに比べ撮影時間が大幅に短縮でき、患者様の負担が低減できます。

CT室

CT室